チャンスはいつも
その手の中に!

VISION

「お客様に喜ばれ、必要とされる会社を創る」
「全社員の、物心両面の幸せを実現する」
「健全経営の会社を創る」

代表取締役
迫田広治

サコダ車輌のWEBサイトをご覧いただきありがとうございます。代表取締役の迫田宏治です。
私は、広島県の湯来町出身で広島県立工業高校を卒業後、上場企業の株式会社日本車輌に新卒社員として入社しました。その後、兄の経営する自動車鈑金工場でエンジニア兼営業マンとして勤めました。そして、結婚を機に独立。株式会社サコダ車輌を設立しました。
1983年設立当時、モータリゼーションの真っ最中であり、車を販売することは魅力的な事業でした。
しかし、広島で一番小さな車屋でした。創業以来、私が一貫して言い続けていることがあります。「広島で一番の車屋になる」ということです。なぜ広島で一番を目指すのか?大好きな広島の人にとって必要不可欠なサービス、商品を提供する会社になって、サコダが無いと困ると言われる会社、社会的な責任を果たしたいという志があるからです。私たちが広島で生活するには、自由な移動手段が絶対に必要になります。
つまり、地方に住む多くの人にとって、衣食住+移動手段は生活必需品です。移動手段には、たくさんの選択肢がありますが、徒歩、自転車、バイク、車、タクシー、バス、あなたはどれを選びますか?私は、車を選びました。もっとも多くの人のお役に立てる市場に、高品質、低価格でもって貢献したい。車の維持はとても大変です。購入だけでなく、メンテナンス、車検、保険、税金、ガソリン。これらの費用を他の大切なことに使う事が出来たらどれだけ生活が楽になるでしょうか。どれだけ豊かな人生になるでしょうか。広島の地域の移動手段のニーズに、幅広く対応するためにまずはお客様のカーライフをサコダが再編集します。

続きを読む

『お客様に喜ばれ必要とされる会社を作る。全社員の物心両面の幸せを実現する。』これがサコダ車輌の理念です。サコダ車輌が目指すのは、地域の生活に密着し、末永くサポートをしていくことの出来る会社です。
地方に住む方にとって車は生活の必需品です。しかし、車って気軽に買えるものではありませんし、定期的に工場でのメンテナンスが必要です。サコダ車輌では、お客様の永く続くカーライフ全てをサポートしていきたいのです。
そしてもう一つ。お客様の幸せだけではなくサコダ車輌で働く全社員が「幸せな生活」を送れていなければいけません。私にとって、社員はみんな家族なのですから。そんな自慢の社員と共に広島のこの地で業績、社員満足共に全国一番の会社にしたいと私は考えております。

続きを読む